スマホで手元撮影をする方法

スカイプレッスンに参加して頂くために必要なのが手元撮影です。

手元を映しつつつ、スカイプ画面が見えるようにして頂きます

 

いくつかピックアップしましたので参考にしてください。

講師が実際に使ったことのある商品ではないのでレビューなどを確認してご購入ください。

一番コストをかけないのはこちらです。

棚などのポールに巻き付けて頂きます。

メーカーは違いますが、実際にスマホを真下に向けても落ちないことを確認しています。

ただ、距離がないので、しっかり手元が映せるかの調整が必要です。

真上からの撮影でないと、手元が撮影できてもスカイプ画面が見えないのでお気を付けください。

テーブルに挟んで頂いて使って試用します。

商品によっては画面を真上に向けるのが難しいと思いますので、ご確認の上ご購入ください。

また、テーブルの厚みとクリップの開きもご確認ください。

卓上のタイプもありますが、こちらは前に倒れるというレビューが多いので、倒れないように重しを足に乗せる必要がありそうです。

間違えないのはこのタイプですが、お値段が・・・。

そして、スマホを挟むためにヘッドを変える必要があります。

他の目的でも使う予定がある方にはオススメです。